10月例会学習会
『インドネシアの映画と社会 -若いフィルムメーカーたちの活動-』
 講師:亀山恵理子先生(奈良県立大学准教授)
  日時:10月4日(水)19:00~20:30
  場所:グストハウスギャラリー
  参加費:会員500円、一般1000円
 先生のご専門は開発研究、地域研究(インドネシア、東ティモール)

『鏡は嘘をつかない』のカミラ・アンディに監督をはじめ、インドネシアでは若い世代による映画制作がこの10年の間に非常に活発になってきています。
インドネシアの映画の歴史と近年の状況をふまえた上で、カミラ・アンディニ監督をはじめとする若い世代の映画制作者たちが、映画をつくることを通じてどのように社会に向き合っているのかについてお話したいと考えています。