神戸映画サークルの作品紹介をテキストでご案内します。
職場、地域などの会報にご利用ください。


1月例会『ロング,ロングバケーション』
原題:The Leisure Seeker(2017年/イギリス/110分/BD上映)

予告編はこちら

監督・脚本:パオロ・ヴィルズィ(『歓びのトスカーナ』『人間の値打ち』)
出演:ヘレン・ミレン(『黄金のアデーレ 名画の帰還』、『クィーン』)
   ドナルド・サザーランド(『鑑定士と顔のない依頼人』)
残り僅かな夫婦の時間、彼らは最後の旅を描いたロードムービー。 
 そろそろ人生のゴールへのカウントダウンに入った70代の夫婦が、最後の瞬間から目を背けることなく、生きることを味わい尽くそうとする姿を、溢れるほどのユーモアと尽きることのない希望で描き、ヴェネチア国際映画祭に続き、トロント国際映画祭でも熱い称賛を浴びた話題作。
 「自由とは、失うものが何もないってこと――」そんなメッセージに溢れた、観る者の人生観をも覆す力強い一本が、いよいよ日本でも陽気なセンセーションを巻き起こす。
 日時:1月24日(金) ①11:00 ②14:00 ③19:00
        25日(土) ①11:00 ②14:00 ③18:00
       上映時間に注意してください

 ■会場:神戸アートビレッジセンター KAVCホール
 ■会員料金:1,100円/(当日) 1,200円
 ■前売料金:1,300円(当日:一般1,700円)
 ■シニア・障がい者・大学生以下料金 1,300円


2月例会『パリの家族たち』
原題LA FÊTE DES MÈRES(2018年/フランス/103分/BD上映)

予告編はこちら

監督:マリー・カスティーユ・マンシオン・シャール(『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』)
出演:オドレイ・フルーロ(『最強のふたり』、『ママはレスリング・クイーン』)
   カルメン・マウラ(『屋根裏部屋のマリアたち』)
   ニコール・ガルシア(出演『愛と哀しみのボレロ』、監督『愛を綴る女』)
仕事だけでなく、家事に、育児に、恋にと、家族のため、
   そして自分のために奮闘する女性たち
 
 パリで働く女性たちとその家族にフォーカスし、多様化する社会での幸せの在り方を提示する。仕事だけでなく、家事に、育児に、恋にと、家族のため、そして自分のために奮闘する姿が眩しくかっこいい。
 そして、幸せになろうと試行錯誤する女性たちの物語をつなぐ赤い糸として、「母の日」の由来が語られる。母性をテーマにしながらも描かれるのはフランス流の何者にも縛られない自分を軸にした人生観だ。
 登場人物を通して現代社会を生きる私たちへの応援メッセージが心に響く、きっと家族に会いたくなる映画だ。
 日時:2月21日(金) ①11:00 ②14:00 ③19:00
       22日(土) ①11:00 ②14:00 ③18:00
       上映時間に注意してください

 ■会場:兵庫県民会館けんみんホール8階 ※会場変更に注意
 ■会員料金:1,100円/(当日) 1,200円
 ■前売料金:1,300円(当日:一般1,500円)
 ■シニア・障がい者・大学生以下料金 1,300円


3月例会『マルクス・エンゲルス』
原題 Le jeune Karl Marx(2017年/フランス・ドイツ・ベルギー/BD上映)

予告編はこちら

監督:ラウル・ペック(『ルムンバの叫び』、『私はあなたのニグロではない』)
脚本:パスカル・ボニゼール ラウル・ペック
出演:アウグスト・ディール/シュテファン・コナルスケ/ヴィッキー・クリープス/ハンナ・スティール
マルクスとエンゲルスは何を考え、何と闘い、何を成し遂げたのか。
世界中に貧困と格差が拡がる今日、彼らのエネルギーが私たちに突きつけるものとは…
 
 科学的社会主義を構築したカール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスの若き日の活躍を描いた人間ドラマ。
 1840年代のヨーロッパ。産業革命が社会構造のひずみから経済格差を生み出していた。貧困の嵐が吹き荒れ、不当な労働条件がはびこる社会にいらだちを覚えていた26歳のカール・マルクスは独自の経済論を展開するが、その過激な言動により妻とともにドイツ政府から国を追われる。フランスへとたどりついたマルクスは、パリでフリードリヒ・エンゲルスと出会う。それはのちに、これまでになかった新しい労働運動を牽引していく2人の運命的とも言える出会いだった。
日時:3月20日(金) ①11:00 ②14:00 ③19:00
      21日(土)①10:30 ②12:45 講演15:00-16:30 ③17:00
        上映時間に注意してください
 講演:「マルクス・エンゲルスの魅力」 石川康宏さん(神戸女学院大学教授)
      映画と併せてお聴きいただけます。

 ■会場:兵庫県民会館けんみんホール8階 ※会場変更に注意
 ■会員料金:1,100円/(当日) 1,200円
 ■前売料金:1,300円(当日:一般1,500円)
 ■シニア・障がい者・大学生以下料金 1,300円