神戸映画サークルの作品紹介をテキストでご案内します。
職場、地域などの会報にご利用ください。
 一般、シニア、学生の方はできるだけ参加日時を予約1300円(一般は当日1700円)をして下さい。
   電話:078-371-8550(受付時間は「平日の11:00~18:30」)、FAX:078-371-8551
   メール:kcc1950@kobe-eisa.com


9月例会『無垢なる証人』(原題 증인)
(韓国/2019年/129分/BD上映)

予告編はこちら

 監督:イ・ハン
 撮影:イ・テユン
 出演:チョン・ウソン、キム・ヒャンギ
無垢な瞳がとらえた真実の行方を描く、
 温かな余韻が広がる感動の法廷サスペンス
 
 長い間、信念を貫いてきたものの、現実と妥協して俗物になることを決めた民主弁護士会出身の弁護士スノ。
 自身の出世がかかった殺人事件の弁護士に指名されると容疑者の無罪を立証するため、唯一の目撃者である自閉症の少女ジウを証人として立たせようとする・・・
日時:9月18日(金) ①11:00 ②14:00 ③19:00
      19日(土) ①10:00 ②14:00 ③18:00

 ■会場:神戸アートビレッジセンター(KAVCホール)
 ■会員料金:1,100円/(当日) 1,200円 
 ■一般 事前予約のみ:1,300円(当日1,700円)
 ■シニア、学生:1,300円


10月例会『パパは奮闘中!』(原題 Nos Batailles)
(ベルギー・フランス合作/2018年/99分/BD上映)

予告編はこちら

 監督・脚本:ギヨーム・セネズ
 共同脚本:ラファエル・デプレシャン
 出演:ロマン・デュリス、レティシア・ドッシュ、ロール・カラミー
世代を超えて女性たちが感じてきたこと、
 そして男性たちは気が付かなかったことを浮き彫りにする。
 
 母親が家族のもとを去り、残された父親が仕事と育児に悪戦苦闘しながらも初めて子供と向き合い、深い絆を結んでいくまでを描いた物語。
 誰もが映画史に輝く傑作『クレイマー、クレイマー』を思い出すだろう。しかし、家族の愛と葛藤という普遍的なテーマはその名作から引き継ぎながら、今、世界中の人々が抱える未来の見えない困難な時代を生きる不安と、それでも前を向こうとする親子の勇気と希望を爽やかに描き出す。
日時:10月16日(金) ①11:00 ②14:00 ③19:00
       17日(土) ①10:00 ②14:00 ③18:00

 ■会場:神戸アートビレッジセンター(KAVCホール)
 ■会員料金:1,100円/(当日) 1,200円 
 ■一般 事前予約のみ:1,300円(当日1,700円)
 ■シニア、学生:1,300円