神戸映画サークルの作品紹介をテキストでご案内します
職場、地域などの会報にご利用ください

映画サークルの方は会員料金(1100円又は1200円)
一般の「事前予約」は1300円になります
内容については、各HPをご覧ください

   電話:078-371-8550(受付時間は「平日の11:00~18:30」)、FAX:078-371-8551
   メール:kcc1950@kobe-eisa.com


12月例会『ハード・デイズ・ナイト』(原題 A Hard Day’s Night)
(イギリス/1964年/87分/BD上映)

©Bruce & Marth
予告編はこちら

 監督:リチャード・レスター
 出演:ビートルズ
旧邦題:「ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」  
 イギリスが世界に誇るバンド「ザ・ビートルズ」の主演映画。1964年に製作・公開され、メンバー全員が20代前半だった若かりし日のビートルズの4人が本人役で登場。「ア・ハード・デイズ・ナイト」「アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン」「シー・ラヴズ・ユー」など、ビートルズの楽曲にのせて、彼らが送る生活を描いた。
 熱狂的なファンに追いかけられながらコンサート会場とホテルを行き来して仕事をしているビートルズ。そんな彼らの前にある日、悪戯好きなポールの祖父が現れ、何かとトラブルが続出するように。そしてある時、公開テレビ番組でのライブ収録があるにもかかわらず、ポールの祖父にそそのかされたリンゴが姿を消してしまい……。
日時:12月4日(金) ①11:00 ②14:00 ③19:00 / 5日(土) ①11:00 ②14:00 ③18:00

 ■会場:神戸アートビレッジセンター(KAVCホール)
 ■会員料金:1,100円/(当日) 1,200円 
 ■一般 事前予約のみ:1,300円(当日1,700円)
 ■シニア、学生:1,300円


1月例会『人生、ただいま修行中』(原題:De chaque instant)
(2018年/105分/フランス/BD)

予告編はこちら

 監督:ニコラ・フィリベール
 (『音のない世界で』、『ぼくの好きな先生』)
“誰かのために働くこと”を選んだ看護師の卵たち。
 40人150日間の成長を見つめた感動奮闘ドキュメンタリー。
 
 パリ郊外の看護学校で学ぶ年齢、性別、出身も異なる多様な生徒たち。採血も点滴も抜糸もギブスを外すことも、全てが初体験。右も左もわからなかった彼らは、やがて実践の現場に駆り出され、つまずき、時に笑い、苦悩し、それでも「誰かの役に立ちたい」と望み少しずつ成長していく。いつしかその姿はスクリーンを越えて今を生きる私たちの物語へとつながっていく。
 誰もが、初めてを経験し、失敗しながら生きていく。人生は学びと喜びの連続であることを教えてくれる感動の奮闘ドキュメンタリーが誕生した。
日時:1月15日(金) ①11:00 ②14:00 ③19:00 / 16日(土) ①11:00 ②14:00 ③18:00

 ■会場:兵庫県民会館けんみんホール(9階)※会場変更に注意
 ■会員料金:1,100円/(当日) 1,200円 
 ■一般 事前予約のみ:1,300円(当日1,500円)
 ■シニア、学生:1,300円


2月例会『あなたの名前を呼べたなら』(原題:Sir)
(2018年/99分/インド・フランス/BD)

予告編はこちら

 監督:ロヘナ・ゲラ
 出演;ティロタマ・ショーム、ビベーク・ゴーンバル、アシュヴィン
カンヌが注目する女性監督ロヘナ・ゲラの長編デビュー作!
 決して交わるはずのない、ふたり。近くて遠いふたつの世界が交差した時──。
 
 経済の発展が著しいインドのムンバイで農村出身のラトナはファッションデザイナーを夢見ながら、メイドとして働いていた。夫を亡くしたラトナは建設会社の御曹司アシュヴィンの新婚家庭で、住み込みで働く予定だった。しかし、婚約者の浮気が発覚して直前で破談となってしまい、広すぎる高級マンションに1人で暮らすことになった傷心のアシュヴィンを気遣いながら、ラトナは彼の身の回りの世話をしていた。ある日、ラトナはアシュヴィンにあるお願いごとをする。そのことから2人の距離が徐々に近くなっていくが……。
日時:2月19日(金) ①11:00 ②14:00 ③19:00 / 20日(土) ①11:00 ②14:00 ③18:00

 ■会場:兵庫県民会館けんみんホール(9階)※会場変更に注意
 ■会員料金:1,100円/(当日) 1,200円 
 ■一般 事前予約のみ:1,300円(当日1,500円)
 ■シニア、学生:1,300円